TEL.096-324-3515
お問い合わせ
腎機能チェック
発熱者で受診をご希望の方はまずはお電話下さい。
当院では新型コロナウイルス感染症の診療は行っておりません。
外来受診の際に以下に該当する方は、原則建物外での待機をお願いしています。

・37.5℃を超える発熱もしくは呼吸器症状を認める方(解熱剤を内服されている方を含みます)
・14日以内の県外への移動歴がある方
・新型コロナウィルス感染症患者または濃厚接触者との14日以内の接触歴がある方
・その他病院が定める基準に該当する方


疑い症の方は帰国者・接触者外来への受診をお願いしております。
新型コロナウイルス感染症流行に伴う特別対応として、現在電話再診と処方箋郵送を行っております。
当面の間、特別の場合を除き病棟面会禁止とします【詳細は7月27日更新のPDFをご確認ください】
また、ご来院の際は検温・マスク着用のご協力をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症への対応について

新型コロナウイルス感染症への当院の対応についてお知らせいたします。
なお必要に応じて随時更新いたします。

【7月27日更新】新型コロナウイルス感染症への当院の対応について(PDF)

参考(外部リンク)
帰国者・接触者相談センター
日本環境感染学会・新型コロナウイルス感染症(COVID-19)―水際対策から感染蔓延期に向けて―
厚生労働省 一般向けQ&A
コロナ専門家有志の会


ご来院の方へお願い

感染拡大防止のため、以下の通りご協力をお願いします。
〇検温にご協力をお願いします。入館されるすべての方に検温を実施しております。
〇マスクを着用されていない方は入館および診察をお断りいたします。マスクは1回に限り、受付にて販売しております。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

依頼透析

嶋田病院は開院以来40年の実績を持ち、患者さん一人ひとりに合わせて透析液の組成を変更できる「処方透析」を行っています。

透析が必要になっても、日常生活や仕事を調整しやすいように、夜間透析を行っています。自宅から通院できるように、送迎バスを充実させています。

依頼透析の申し込みはこちら
  • 処方透析
  • シャント管理
  • 透析合併症
  • 白血球除去

Dialysis procedure透析治療

専門病院によるチーム医療

詳しくはこちら

CKD

CKD(慢性腎臓病)とは、腎臓の働きが健康な人の60%以下に低下するか、腎臓の異常が続く状態のことです。

生活習慣を改善しなければ末期腎不全となって一生透析治療を続けなくてはならなくなります。

このCKDは、20歳以上の成人の8人に1人はいると考えられる新たな国民病ともいわれています。

  • CKDとは
  • 注意する事
  • 検査入院
  • しまじん教室

Chronic Kidney DiseaseCKD治療

連携システム「CKD専門医療機関」

詳しくはこちら

痛風

熊本県下唯一の痛風強力医療機関です。

痛風は、身体の中に尿酸が蓄積する事で引き起こされる病気です。

尿酸が血液中で増加するのが「高尿酸血症」と呼ばれる状態で、さらに進んで発作が起きる様な状態が「痛風」です。痛風発作の特徴は、関節は赤くはれ上がり激しい痛みを伴うのが特徴で辛いものです。

もし症状があったら、検査で早期治療を。

  • 緊急対策
  • 検査入院
  • 痛風とは
  • 診断CHECK

Gout treatment痛風治療

熊本県下唯一の痛風協力医療機関

詳しくはこちら

こんな症状はありませんか?

内科全般も診察可能です。風邪や発熱などの体調不良から、健康診断で再検査などが出た方もご来院できます。
最寄りのかかりつけ病院としてご利用ください。

また、対応できないものは、患者さんにとって最善と考えられる専門の医療機関をご紹介します。

  • 貧血

  • 腹痛

  • 発熱

  • 高血圧

  • タンパク尿

  • 肥満・メタボ

  • 糖尿病

  • 動脈硬化

  • 下痢

  • 便秘

  • 高脂血症

  • むくみ

  • 吐き気

  • 胃痛

  • 熱中症

  • インフルエンザ

症状一覧を見る 症状一覧を見る